大会概要

北海道のIT企業団体が主催するeスポーツ大会
「Apex Legends NoMaps Cup」

1億人のプレイヤー数を誇る「Apex Legends™」オンライン大会

北海道モバイルコンテンツ・ビジネス推進協議会(HMCC)と北海道IT推進協会(HICTA)が合同で「Apex Legends NoMaps Cup」オンライン大会を開催!
北海道内のプレイヤーであれば「どなた」でも参加でき、戦いの模様はYoutubeでLIVE配信を行います!

※新型コロナウィルスの収束の目途が立たない中、企業間・異業種交流の一端を担える活動を探るための企画です。

Apex Legends™とは?

「レジェンド」と呼ばれる特殊能力者たちが戦うバトルロイヤルゲーム
徐々に狭くなるフィールドを探索し、武器や補給品といったアイテムを回収、敵チームを倒し最後まで残ったチームが勝利

開催日程

日程
2021年10月15日
時間
20:00~
場所
オンライン
配信
YouTubeライブ
ゲームモード
トリオ
勝敗
3マッチ総合ポイント制
料金
無料
参加定員
60チーム(180名)先着順
参加資格
17歳以上の北海道在住の方
下記参加規約・大会ルールを厳守いただける方

参加規約

本規約は、北海道モバイルコンテンツ・ビジネス推進協議会(HMCC)と北海道IT推進協会(HICTA)が主催する「Apex Legends NoMaps Cup」(以下、「本大会」)に参加申請および出場される皆様(以下、「選手」)の参加条件等を定めるものになります。

01. はじめに

「Apex Legends NoMaps Cup」実行委員会(以下、「運営チーム」。業務委託先を含む。)は、本規約に従って本大会を進行するほか、本規約に定められていない内容が発生した場合や本規約を適用することが著しく公平性を欠く結果となる場合の裁定権を有します。 本規約に記載の日時は、全て日本標準時(JST)のものです。

02. 大会概要

本大会は、EA社「Apex Legends™」を使用したオンライン大会です。対応プラットフォームはPlayStation®4、PlayStation®5、Xbox One、Xbox Series X|S、Nintendo Switch、Origin(PC)、Steam(PC)です。 本大会は一般応募より参加する最大60チームにて実施されます。

03. 参加方法と応募資格

■ 参加方法
本大会に参加するには、選手は以下の資格条件をすべて満たす必要があります。本大会への参加申請は公式サイト【参加フォーム】 に記載されているエントリーフォームより行います。チームの代表者はチームの選手を管理し、本大会開始時刻の30分前までに運営チーム指定のDiscordにて指定された方法でチェックインをしなければなりません。
■ 選手の参加資格
各選手は以下の参加資格の要件を満たす必要があります。
・北海道在住であること。
・EA アカウントを取得するのに必要な最低年齢であり、登録時点で次の最低年齢要件を満たしていること。
 -満 17 歳以上であること
・対応プラットフォームで本ゲームへのアクセスを保有し、自身の有効な EA アカウントで接続していること。
・日本語でのコミュニケーションが円滑に行えること。
・ゲームを正常にプレイできる対応プラットフォームおよびネットワーク環境を所持していること。
・事前に予定されている大会の実施日時に参加できること。
・privacy.ea.com/ja に示されている Electronic Arts Inc.(以下、「EA」) のプライバシー & クッキーポリシー(以下、「プライバシー & クッキーポリシー」)及びterms.ea.com/ja に示されているユーザー契約 (以下、「ユーザー契約」)に同意すること。
・自身の有効な EA アカウントで有資格者として登録し、規約を承諾していること。
 -自身の居住地域で未成年の選手全員については、親または保護者が本規約を確認し、これに同意していること。
・本大会応募時から大会終了時まで、運営チームと速やかな連絡が取れるメールアドレスおよびDiscordアカウントを所有していること。
・本規約に同意していること(参加申請が完了した時点で同意したものとみなされます)。

04. 本大会規約の変更

本規約は必要に応じて予告なしに改定する場合があります。
これには規約の明確化、誤りの訂正、公開後に発生した問題への対処などが含まれます。
運営チームは、不正行為、技術的な問題、またはその他の要因により 本大会の完全性や正常な機能を損なう事態が発生した際に、本大会全体またはその一部をキャンセル、中断、および/または内容を変更する権利を有します。
決定は運営チームの裁量に基づいて行われます。
運営チームは 随時いかなる理由でも、いずれの選手またはチームに対しても参加資格を取り消せる権限を留保します。
本大会の正当な実施を妨害する試みは、試みた者が誰であっても刑法および民法の違反になる可能性があり、運営チームは法律で最大限許容される限りにおいて、損害賠償および弁護士費用を含むその他の賠償請求をする権利を有します。
また、本規約及び本大会に関して訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を専属的な第一審の管轄裁判所とします。

05. 登録データ

登録の手続きの一環として、選手はEAアカウントIDやチーム名などの情報を提供することが求められます。当該情報は 本大会 の一環として作成されるランキングデータに使用される場合があります。

06. チームの参加資格および構成

■ チーム
選手は本大会にチームで登録しなければなりません。
1つのチームは3名の選手にて構成されます。
運営チーム は各チームの申請に対して承認権を有しており、本規約を順守していない、いかなるチームも拒否することができます。
選手は複数のチームのメンバーになることはできません。
選手はエントリー締切まで、参加するチームを変更することができます。
■ 代表者
エントリーフォームにて本大会への参加申請をした選手が代表者とみなされます。
代表者は、自身のチームのメンバーを管理、チームの選手になるよう新規選手を勧誘、ならびに本大会へのチームの登録を行う責任を負います。
代表者は、チームの 2 人の選手によって変更される場合があります。
代表者の変更には、運営チームの承認が必要になります。
■ チーム名・選手名
参加申請時、代表者はチーム名を示す必要があります。
チーム名は他のチーム名と異なっていなければならず、既存の企業や団体と同一または類似する名前が付いたチームは、自分たちがその組織を代表していることを証明する必要があります。 チーム名・選手名は、第三者の知的財産権、プライバシーまたはパブリシティ権を侵害、または法令やEA のユーザー契約に違反してはなりません。
■ チームの参加資格
チームの一員が本大会の応募締め切り後に参加資格がないことが判明した場合、運営チームの許諾を条件に、当該チームは当該無資格者を参加資格のある選手と交代させることができます。
チームの一員が本大会の開始後に参加資格がないことが判明した場合、当該チームは本大会から除外され、一切の参戦権を放棄するものとします。

07. 執行

以下の行為は禁止されています。
・ゲームプレイにあたって、不正行為、ハック、または他の第三者が作成した「ヘルパー」アプリケーションを使用すること。
・ゲーム中に意図的にインターネット接続を切断すること。
・マッチで他のチームと結託すること。
・ゲームにおける既知であった脆弱性を利用すること(現時点で違法となるゲーム内の脆弱性を把握し回避することは、選手の責任です)。
・オンラインでの嫌がらせ、否定的、または下品な表現を含め、侮辱的または秩序を乱す行動を取ること。
EAアカウントとマッチデータは悪意のある行動および不正行為などを含め内容を検証する場合があります。
運営チームは、本大会 の運営に対する不正行為、本規約、ユーザー契約及びプライバシー&クッキーポリシー違反、行動規範の不順守、スポーツマンシップの欠如もしくは秩序を乱す行為などがあった場合、自己の裁量で、全ての選手またはチームに対して参加資格を取り消せる権限を留保します。
個別の選手の資格喪失により、本大会の当該選手の帰属するチーム全体の資格喪失につながる場合があります。

08. ゲームルール

規則、形式、 ゲームプレイの設定については本大会の公式サイト内、ゲームルールをご確認ください。

09. 賞品

■ 賞品について
本大会で提供される賞品については後日大会サイトにて発表されます。
■ 賞品に関する利用条件
賞品は譲渡できません。賞品を他の物品又はサービスに交換することはできません。
運営チームは宣伝した賞品を提供できない場合に、ほぼ同等価値の代替の賞品を提供する権利を有します。
運営チームは、賞品を贈呈するために送り先住所の提供を求める場合があります。
賞品受賞者は、送り先住所そのほかの情報を求められ、適切な時期に提供をしなかった場合には、賞品を放棄したものとみなされます。
賞品の受領は本規約の順守が条件となります。
賞品受賞者が失格となった、あるいは賞品が何らかの理由により放棄された場合、運営チームはその判断により処分いたします。

10. 一般条項

本規約のいかなる内容も当選手の消費者としての制定法上の権利を除外または制限するとみなされることはありません。
■ 個人情報
本大会への参加申請に際して収集した選手の個人情報は、本大会の開催および運営の目的で使用します。
収集した選手の個人情報は、業務委託先である株式会社unifide(esports STADIUM SAPPORO)が別途定めるプライバシーポリシー(https://esports-sapporo.com/about/ )に従い管理します。
■ 準拠法
本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては日本国法が適用されるものとします。
■ 免責事項
適用法で認められる限りにおいて、各選手は 本大会 もしくは 本大会 関連の活動、または獲得賞品の保有、使用もしくは不正使用に起因または関連する一切の責任または被害、損失、損害、権利、請求もしくは措置について運営チームを免責し、賠償義務を負わせないことに同意するものとします。

11. 商権

選手は、本大会に関連して収集された選手の肖像、ユーザー名、チーム名、プレイ動画等が、運営チームまたは第三者によって、ウェブサイトその他情報メディア等において、期間の限定なく、編集、公表、公開、報道または利用(商業的利用を含む一切の利用を含みます。)されることを承諾します。

12. 責任の制限

運営チームは下記の内容に対し責任を負いません。
・参加者、誤植、または本大会に関連する設備やプログラムによって生じた不正確な情報。
・ネットワークの誤動作、中断、切断を含むがこれに限定はされない、技術的欠陥。
・本大会へのエントリープロセスにおける不正な介入。
・本大会の運営または登録手続きにおける技術的エラーまたは人的エラー。
・郵便または電子メールによる連絡の遅れ、途絶、不達、誤り、破損または盗難。
・本規約や必要事項またはエントリープロセスの要件に関する参加者の誤解を含む、何らかの理由による失格。

13. 罰則

本規約違反があった場合、運営チームは、その裁量で、ペナルティの付与、失格、マッチ結果の変更、および賞品没収の措置を取ることができるものとします。
本大会に関連する運営チームの決定および規則はすべて、最終的かつ拘束力を有するものとします。
運営チームは、すべての選手を、どの段階でも、いつでも、いかなる理由によっても、本大会 から失格にする権利を有します。
ペナルティには、下記内容が含まれます。
・警告措置
・マッチスコアの引き下げ
・マッチの失格とマッチポイント喪失
・全マッチの失格と本大会への出場停止
・運営チームにより主催または運営される今後の大会への参加資格剥奪
運営チームは、選手に課されたペナルティを公表する権利も有します。本規則に基づき運営チームからペナルティを受けた選手は、本大会のいかなる関係者に対しても法的措置を取る権利を放棄するものとします。

14. 行動規範

選手は品位、社会規範およびモラルの一般に認められる基準に準じた行動を取ること、ならびに選手、運営チーム、本大会 または競合選手とそのスポンサーへの不名誉、侮辱、醜聞、嘲笑もしくは軽蔑につながる行動、事態への関与または発言を行わないことが必要です。
これらの要件は、ソーシャルメディアや、ライブストリームでの行動および活動を含め、ライブ、オンラインおよびオフラインでのやり取りの両方に適用されます。
すべての選手は、これらのスポーツマンシップによる基準および EA 行動規範( terms.ea.com/ja )を順守することが求められます。

大会ルール

01. 概要

「Apex Legends NoMaps Cup」は、北海道モバイルコンテンツ・ビジネス推進協議会(HMCC)及び北海道IT推進協会(HICTA)が主催する「Apex Legends™」のオンライン大会です。本大会は一般応募より参加する最大60チームにて実施されます。参加が20チームを超えた場合には予選(1Match)を行います。

02. スケジュール

2021年10月15日(金)20時~
各開催日程の具体的な開始時間は、上記のスケジュールから前後する場合があります。スケジュールが変更される場合には、公式サイトもしくは、運営チームが指定したDiscordにて案内します。

03.エントリーおよび確定日

2021年10月11日(月)10時までに完了しなければなりません。エントリー内容の変更は、応募締切時までに、再度申請を行うことで完了します。応募チームが60を超えた場合は先着順となり、キャンセル待ちとなったチームは締切翌日の10月12日(火)19時までに運営チームよりDiscordにて連絡いたします。

04. チームの最大数

一般応募より60チーム180人が参加するものとします。
各マッチでのチームポイントについては04.「スコアリング」を参照してください。

05. スコアリング

各マッチの終了時に、順位とチームの合計キル数に応じてチームにポイントが与えられます。各マッチで与えられるポイントは次の通りです。
[順位]
1位:12ポイント
2位:9ポイント
3位:7ポイント
4位:5ポイント
5位:4ポイント
6位~7位:3ポイント
8位~10位:2ポイント
11位~15位:1ポイント
16位~20位:0ポイント
[キル]
1キルにつき1ポイント

06. タイブレイカー

各ラウンドにおいて2つ以上のチームのスコアが同率だった場合、下記順番にて順位を決定します。
1.最高シングルマッチスコア
2.シングルマッチの最高順位
3.シングルマッチの合計キル数

07. ゲームプレイ設定

各マッチの全ての設定はApex Legends™のランクリーグのデフォルト設定とします。

08. マップ

全てのマッチは以下のマップで行われます。
『ワールズエッジ』
『キングスキャニオン』
『オリンパス』
※各マップ1Matchずつの計3Match

09. 参加選手について

本大会への参加選手は、本大会のマッチ間に選手の交代は行えません。なお、特別な事情がある場合には運営チームの承諾により選手の交代が可能な場合があります。

10. 接続中断とゲームスタート

・マッチのストリーミングを選択し、コードをストリーム内で表示する選手は、コードを共有するものと見なされます。
・選手はマッチに参加するため、運営チームが指定した開始時間まで、各マッチ用のカスタムゲーム内のマッチロビーにて運営チームより指定されたチーム名が記載されているスロットにて待機する必要があります。
・選手またはチームが全員揃っていなくても、予定された開始時間にマッチを開始する場合があります。
・マッチへの参加ができなかった選手やチームは、次のマッチより参加することができます。
・選手の接続が中断した、またはゲームのロードがされなかった場合もマッチは継続します。
・あるグループのゲーム内マッチロビーで、ゲーム中に半数以上の選手の接続が中断した場合、あるいは半数以上の選手がゲームをロードできない場合、またはマッチが終了できない場合には、運営チームはマッチを追加できるものとします。

11. ゲームファイル

選手が編集できるゲームファイルは下記のものに限ります。
・local.cfg
・autoexec.cfg
選手は上記のファイル内の以下の行のみを追加または編集することができます。
・fps_max
・mat_letterbox_aspect_goal
・mat_letterbox_aspect_threshold

12. 一般的な規則

・選手は、大会が終了するまでの間にDiscordによる連絡が不能となった場合、失格とします。
・選手は終了前にマッチを離脱し、ゲームロビーに戻ることはできないものとします。
・選手は、マッチの開始を意図的に遅らせることはできないものとします。
・選手は、ゲームを変更するスクリプトまたはプログラムを使用できないものとします。
・選手は、「圏外」タイマーを有効にしない手法、あるいは選手が負傷を負うことなく(オレンジ色の)サークル外にいることができるその他手法を使用して、マップの通常境界を離れることはできないものとします。
・選手は、ゲームメカニックを悪用して、連続して同じエリア内で30 秒の猶予時間を有効または無効にできないものとします。
・この例には、ジップライン、グラップル、ポータル、バルーンまたはその他のキャラクター能力を使用してエリア外の猶予時間が有効になる同エリアに繰り返し入ることが含まれます。
・選手はマップ形状の片面のテクスチャを意図的に使って、当該形状を使わなければ発生していたダメージを阻止または回避してはなりません。
・選手は、マップ形状内に隠れることはできないものとします。
・選手は、マップ上の目に見えない壁の陰に意図的に隠れることはできないものとします。
・選手は、ダウン状態で武器を射撃できないものとします。
・選手は、別の選手を復活させている間、武器を射撃できないものとします。
・選手は、目的外の競争優位を得るためにレジェンドのアビリティを悪用できないものとします。
 -上記レジェンドの戦術アビリティやアルティメットアビリティのクールダウンを抑える悪用例には下記が含まれます。
 -ミラージュのファントムを使用して、武器を射撃できる状態のままダウン状態に入る。
 -レイスのディメンションリフトと虚空へを組み合わせて、リスポーン後の虚空へのクールダウン時間を抑える。
 -レイスのディメンションリフトを利用して、マップ形状内にポータルを作成する。
 -悪用、バグおよび/またはグリッチを利用して、レジェンドのアルティメットアビリティまたは戦術アビリティのクールダウンを抑える。
・選手は武器の射撃速度を上げるため、武器を眺める機能、またはリロードのグリッチを悪用できないものとします。
 -上記ルールの適用例には下記が含まれます。
  1.武器を眺める機能を利用して、武器アニメーションをキャンセルする。
  2.武器のリロードを開始し、武器を速やかに元の武器に戻す。
 -競技者は、ルートビン、サプライドロップ、および/またはリスポーンビーコンを直接攻撃して、自身、あるいは他の選手を意図的に空中に飛ばしてはならない。
・トーナメント中、各自の設備とネットワーク接続については競技者が責任を持つものとします。
・競技者とチームは、マッチ中にコーチングを受けてはいけません。
 -競技者と、チーム内の他競技者以外の他者とのいかなるコミュニケーションも、コーチングとみなすことができるものとします。
・競技者とその他の 本大会 競技者は、いかなる手段であれコミュニケーションを許可されません。
 -ただし、トーナメント中において、チーム内の競技者とのコミュニケーションは例外とします。
・競技者は、ゲームプレイに影響を及ぼす、または自身に競争優位を与えるような、いかなるサードパーティー製アプリケーションやプログラムも利用できないものとします。
・本イベントの競技では、競技者はキーボードおよびマウス、Playstation のコントローラー、または Xbox のコントローラーを使用できるものとします。
 -競技者は、入力デバイスでマクロ機能を使用することはできないものとします。
 -競技者は、ゲーム中に連続して、あるいは同時に作動される結果となるマクロまたはスクリプトの利用をすることはできないものとします。

13. グリッチについて

・ゲームを故障させる試みは禁止されています。
・万が一、あるアクション、キル、ムーブやその他ゲーム内での動作が不正なグリッチによって引き起こされたと運営チームが判断した場合には、運営チームは単独の裁量により、その後の対処を決めるものとします。

14. 共謀と八百長行為について

自らのチームを不利にする、本大会で他のチームを不利にする、マッチ結果を予め定める、マッチでわざと負ける、またはマッチで勝つ努力を抑える行動を取る、またはそうした合意をすることを禁止します。上記に違反したと判断された選手またはチームについては、本大会から除外され、賞品は無効となる場合があります。
禁止される行為の例には以下が含まれます。
・大会中のいずれかのタイミングに、いずれかの理由により、マッチに意図的に負けること。
・大会中いずれかのタイミングに、2 次アカウントの使用を含め、別の選手を代行してプレイすること。
・一切の八百長行為。
・選手またはチームがマッチ中に相手に対して有利となるような適切かつ公平な行動をとらないソフトプレイ。
・2つ以上のチームで賞品を分割することに同意すること。
・大会中に通常で得られる以上、または以下のポイントを相手に獲得させること。

15. ストリーミング配信について

本大会に参加する模様をストリーミング配信する場合には、下記ルールを守り行ってください。
・最低でも300秒(5分)以上の遅延を挿入して行ってください。これは試合中の全ての映像および音声が対象となります。
・配信時のタイトルに「Apex Legends NoMaps Cup」もしくは「ALNMC」を記載してください。
・配信時の概要に本大会公式配信のURLを記載してください。
 -公式配信URLは運営チームが指定したDiscordにて共有されます。
 -概要が記載できない配信プラットフォームについては記載なしにて問題ありません。

エントリー

お問い合わせ

実施主体

〔共催〕

(一社)北海道モバイルコンテンツ・ビジネス協議会(HMCC)

(一社)北海道IT推進協会(HICTA)

〔協力〕

NoMaps実行委員会

〔企画協力〕

ZOTAC日本

APAC North Custom

esports STADIUM SAPPORO

streaming STUDIO SAPPORO